フェミニズムの歴史と理論

当サイトでは、学問および運動としてのフェミニズムの歴史や理論について、様々な情報や記事、論文などを発信していきます。荻上チキ、斉藤正美、小山エミ、マサキチトセ、山口智美らにより、共同で運営されています。

当サイトに掲載されたコラム、イベント報告、Q&Aなどの文責は、各文章に記載されている執筆者にあります。グローカルフェミニズム研究会の共通見解というわけではありません。

2012年10月に発売された、山口智美・斉藤正美・荻上チキ著『社会運動の戸惑い フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動」(勁草書房)の書籍特設ページも設置し、書評や書籍関連のコラムなども多数掲載しています。また、それ以外の様々なフェミニズム関連のエントリを掲載しています。

ご質問・ご要望はこちらからどうぞ。

(当サイトは、サントリー文化財団の2008年度、2009年度「人文科学・社会科学に関する研究助成」プログラムによる助成を受けて作られました。)