山下渉さんによる、「mixi内でのバックラッシュをめぐる議論に関して:「社会運動とネット、メディア研究会」報告内容メモ」が公開されました

執筆者:山口智美

当サイトに、ゲスト投稿者として、山下渉さんが2009年12月26日に東京で開催した「社会運動とネット、メディア研究会」におけるご報告の内容のメモをご寄稿くださいました。

mixiの「フェミニズム」コミュニティの管理人のご経験をもたれる山下さんからみた、mixi内での「フェミニズム」をめぐる議論についてまとめたものです。

山下さんの上記研究会でのご発言は、山口智美・斉藤正美・荻上チキ『社会運動の戸惑い:フェミニズムの「失われた時代」と草の根保守運動』(勁草書房2012年)の第七章「フェミニズムとメディア、インターネット」の中で、一部引用させていただいています。このメモは、そのご報告の全体をカバーしているものです。
以下のリンクからご覧ください。

mixi内でのバックラッシュをめぐる議論に関して:「社会運動とネット、メディア研究会」報告内容メモ (山下渉)

この山下さんのエントリへのご感想等は、上記エントリのコメント欄、もしくはTwitterハッシュタグ#tomadoiを使ってお願いいたします。

(初出 2012/11/09 10:56 pm )

広告